中国語の部

10年後の経済を予測し、あなたは今、何を学ぶべきだと思いますか?

10年後の世界、10年後の日本、10年後の生活をイメージしてみてください。

今、中国との関係はあまりいいとは言えませんが、実は中国との関係が良くない時こそ、どんどん中国に行き、中国の人々と付き合うべき、今がそのチャンスなんです。

中国では「吃水不忘掘井人(水を飲む人は井戸を掘った人(の恩)を忘れない)」と言います。中国の人々は、古い友人を決して忘れません。
国際的にも隣国としても、また歴史的・文化的にも、日本は中国との関係を切り離すことはできません。そして今後、その重要性、緊密性はますます拡大していくことは間違いありません。

そんな時一番大事なのは、中国語を自由に操ることができ、中国に対する知識や理解があり、中国の人々と対等に付き合い、互いに尊重しWin-Winの関係を築くことのできる人材です。

だからこそ、今まさに、中国語学習をスタートすべき、そのチャンスなんです!!

  

チャンスの女神は前髪しかないといわれます。チャンスに直面し、その前髪をつかめるかどうか、それは今、あなた自身の行動にかかっています。

どんな語学や知識も、すぐには身に付きません。共に学び、是非それをモノにしませんか?!


コース紹介

レギュラーコース

目的別中国語コース
※目的別中国語コースは、当校で「レギュラーコース基礎課程」を修了された方、
 または1年以上の中国語学習経験がありその実力を具えた方が受講可能です。

中国語短期コース

Webレッスンコース
※Skypeを使用してのレッスンです。すべてのコースの各講座で対応可能です。


その他

●入会金:10,000円(但しWEB申し込みの場合は、入会金免除)。
●無料お試しレッスンあり(随時)。
●予約制プライベート・レッスンあり(ご相談に応じます)。
●出張レッスン(ご相談に応じます)。


講師より ひとこと

●日本人にとって、中国語はとっつきやすい言語です。

漢字を見て意味がわかり文字が書けるということは、大変なメリットです。但し、発音や文法は日本語とは大きく違いますから、気をつけなければなりません。

●中国語をマスターするために大事なことは、まず発音と基礎単語、基本文型を系統立ててしっかりと身につけることです。

そのために大事なのは音読と暗記を覚えること。そうでなければ中国語は使えませんし、上達するための一番の近道と言えるのです。
また、当学院では中国語の基礎文法を理論的・系統的に指導致します。

●1回2時間で年40回(計80時間)という授業時間が必要です。

確実に指導させていただくためには、どうしてもこれだけの時間が必要と考えます。

●目的をもって学ぶ方は長続きし、楽しんで中国語をマスターできます。

本校ではその声にお応えすべく目的別に学ぶことのできるユニークなコースを開設しております。

さあ、一緒に頑張りましょう!!


中国の世界遺産めぐり

  • 1.万里の長城

毎月一首

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月

過去の毎月一首

 →2016年度

 →2015年度

 →2014年度

当学院は
ケイコとマナブ」に掲載中です。

ケイコとマナブ.netへ

生徒の声

資料請求はこちら

直営サロンのご案内ページへ

中国留学日記 中国語の部受講生の留学日記